2010年08月21日

思春期を思い出し涙する良著

タイトル:青い鳥
おすすめ度:★★★★☆

中学校を舞台にしたハートフルな短編集。
吃音症の村内先生との出会いで、生徒達が成長する姿が良かった。
思春期の心はほんの少し風が吹けば倒れてしまうものだけど、すぐに立ち直れる強さもありそれが感動的だった。

(100字)

青い鳥
青い鳥
posted with amazlet at 10.08.21
重松 清
新潮社
売り上げランキング: 102605


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村:クリックお願いします!
posted by amagumo at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 100字書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。